Link
2014.12.21

大崎上島、木江の古い町並み。

大崎上島、木江地区古い町並みのご紹介です。

古い町並みが残るのは、大崎上島の玄関口木江天満港の近く、その細い道の両側に木造3階建・2階建ての建物が建ち並んでいます。

港町時代、25軒もの造船所があったという造船の街、繁華街、旅館街、遊郭として栄えていた名残であるが、遊郭跡がこれだけ色濃く残っているのは珍しい。

遊郭の特徴だろうか2階・3階の通りに面したところに手摺が付けられ、外燈、又室内には凝った建築模様が施され、当時の船大工たちの技術の高さを物語っています。

明治・大正にかけて,九州・京阪神間の航路の風待ち,潮待ちの停泊地として栄えてきた当時の繁栄の面影をそのまま残しています。

2014.12.02

日の出、日の入。

昨晩から急に冷え込み始め、冬らしい気候になって参りました。

この時期はそんなに早起きをしなくても日の出を拝めます。

日の出時間  7:00頃

日の入時間 17:00頃